二学期を目前にして

 夏休みも残り僅かとなりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。勉強においても部活においても充実した日々を送っておられることと思います。夏休みが終わると二学期になります。この二学期という期間はどの学年においても最も重要な学習内容を学ぶ時期です。

 では、どのような単元が重要なのか。各学年ごとに該当すると思われるところを下記の通り書き出してみました。


中学1年 英語:三単現 現在進行形

     数学:比例 反比例の応用 円


中学2年 英語:動名詞 不定詞

     数学:一次関数 合同


中学3年 英語:不定詞 関係代名詞

     数学:二次関数 相似


高校1年 英語:準動詞(不定詞・動名詞・分詞)

     数学:二次関数 確率


以上、中学1年生から高校1年生までで、いわゆる躓くところと言われている単元を挙げてみました。高2・高3については学校によって進捗が違うので取り上げていません。もうすでに学校や塾、あるいは自分で取り組んでおられる方もいらっしゃるかも知れませんが、上記の通り二学期には大事な課題が待ち受けていることを予告しておきます。

また、二学期には進路として決めなければならないことがあります。中3、高3生は受験ですので受験についての一切を決めねばなりません。高1生には文理の選択という大きな問題がありますし、高2生は高2生のうちに受験する大学を決めておくべきです。

 

 我々、播磨塾は皆さんの未来に寄り添い、希望の未来への懸け橋を基本理念としています。もし、上記の事柄について詳しく知りたい、決心する上での判断材料が必要な方はお気軽にご相談ください。ご予約の上、きちんと時間をとりお応え致します。





閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示