中・高生達が望むもの

正式にアンケートをとった訳ではありません。


我々が考える受験生が望むもの。

1.理解し易い授業

2.いつでも質問できる環境

3.時間を気にせず自習できる空間

4.受験に関する情報


以上の4つ。どうでしょうか。

その1に関しては、どうぞ播磨塾の体験授業を受けてください。

その2、その3について、播磨塾の自習室はお盆とお正月以外は常に開放されています。

開放時間は10:00~23:00で曜日による休みはありません。教材は貸出し可能であり、担当講師の手の空いている時には責任を持って質問に対応しています。

その4について、これまでの生徒一人ひとりの進路を真剣に考えた結果、たくさんの情報の蓄積となりました。また、昨年では関関同立産近龍(甲南大学さんは残念ながら先方の都合で欠席でしたが)の各大学から「生の声」を届けていただく入試説明会も行いました。

播磨塾は今日まで、授業も進路相談も対面第一と考えてきました。今後もこの方針を堅持していきたいと考えています。オンラインを否定する訳ではありませんが、授業においても進路相談においても対面であればこそと思う瞬間が多々ありました。お会いしてお伝えした方がよい事は必ずあるのです。






12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示