高校生の夏期講習会

高3生・大学受験生

2021年6月現在、コロナ禍は依然継続中であり、2022年度の大学入試戦線はここ数年同様、不透明感が漂っています。この様な状況下で求められるのは、平常心と実行力だと思われます。やらねばならないことが明確であるものは即実行という意味です。あなたが決めた志望大学とあなたの現在地をつなぐ梯子。この夏、如何にしてそこに足をかけ、どこまで登れるのか。
播磨塾の夏期講習は、レベル別クラス編成を採用しており、あなたに合ったレベルの講義を受講できると同時に、他の受講生と切磋琢磨しながら最も成績が伸びるカリキュラムを提供しております。各教科専門の担当講師が責任を持って一生懸命指導致します。共通テスト2年目を迎え、大学受験全体が刻々と変化しつつあります。その変化に対応しながらも、揺るぎない真の実力を身に付けることが重要と考え、実績を誇る播磨塾講師陣の講義で、是非あなたも志望大学合格に必要な実力を定着する夏にしていただきたと考えております。

HD021_350A.jpg

高2生・高1生

大学入試で出題される問題は難問です。そんな難問を攻略する上で、何が必要でしょうか。その答えは、原理・原則の正しい理解です。例えば、数学で定期テストの結果が満足できない状態で入試問題に挑戦しても、あまり有意義とは言えないでしょう。英文法や古文法は正に基礎そのものですが、これを正しく理解せずに英文や古文の読解演習を自学自習でしても無駄といえます。このような弱点を抱えたまま、苦しみながら受験勉強を始めても辛いのではないかと思えます。播磨塾では、高2・高1の学習内容はこの様な観点から大変重要と考え、この夏の間に根本的な原理をしっかり理解することを強く提案します。もっとも、勉強とは解り始めると楽しくなるものです。そして、そうなると難問突破も遠いところにあるものではありません。この夏、『播磨塾の夏期講習』で、あなたにとっての受験勉強の第一歩を踏み出してください。

SmilJapanese students who stand in the corridore of japanese student.jpg